StockPoint for CONNECTについて

ポイ活

STOCK POINT株式会社が運営する株価連動ポイントサービスについて、利用して少し経ったのでメモ代わりにまとめておこうと思います。これから初めてみようと考えている人のお役にたてれば幸いです。

配当金について謎が解けたので追記しました!(2021年7月2日)

どんなサービス?

株価連動ポイントサービスということで、ポイントを使って株を売り買いできます。また、1株や100株といった単位ではなく、日興フロッギーのように金額単位で売り買いすることができるサービスです。

実際のお金は使わずに疑似体験ができる…だけかと思いきや、本物の株に交換することも可能!

という、実際に株を買うのは怖いけどやってみたい!という初心者の方におススメできるサービスだと思います。うまくハマれば、株式に交換して株取引デビューしてもいいですし、大損したとしても元がポイントなので懐は痛くなくて気が楽ですよね!

いいところは?

まず、ポイントがもらえます。タダです!w始める時期によって変わるかもしれませんが、2021/4/9現在は新規会員登録で100ポイントがもらえます。connectに口座開設をすると2,000ポイント、スタート時点で2,100ポイントもらえます!connectに口座開設したくない人もいるでしょうけども…また、Ponta会員IDを連携させると500Pontaポイントまでもらえちゃいます。(PontaポイントはStockPoint for CONNECTのポイントに変換可能…でもわざわざポイントを入れるまでもないかな…)

更に、たまに開催されるイベントでもポイントがもらえちゃいます!タダです!w先月開催されていたイベントでは、一日一回ガチャが回せて当たりが出れば5ポイントや特定株式の50ポイント、特定株式の1株分のポイント等がもらえました。私は、りそなHDの1株分のポイントやメルカリ、トヨタ自動車等の50ポイントをもらい、トータルで800ポイント分くらいはもらったと思います。その結果画像の通り3,488ポイントを運用中です。(りそなHDは株式に交換したので本当はもう少しポイントがありました)

あとはデメリットでもありますが、良くも悪くもあまりすることがないですw指値が~成行が~前場寄天だ~などなど、初心者にとっては???となりがちなことを考えなくていいです。とりあえず、気になる企業の株を見つけて、買って、売る。それだけでいいです。

運用する上での注意点は?

私の感じたところでは、「疑似運用に近い」ため普通に株を所有した時にあるはずの恩恵がない、ということでしょうか。配当金や株主優待がそれです。そのくせ権利落ちにはきちんと連動してポイントが減ったりするので、うまくポイントの移動をさせないといけません。権利確定日近くになって株価が上昇してきたら一旦ポイントに変えておいて、権利落ち後に株価が下がっているところで買い戻す・・・という感じですね。そううまくいかないかもしれませんが、それも経験になります。権利日を跨ぐと株価はどう変動するのか、といった体験ができますね!

あ、私は放置しています^^3,000ポイント程度ですしね…(身もふたもない

ここまで書いていてHPを確認していたら、なんとこのような記述がありました!

ん~~~~…ん?予定なの?できるようになったの?

このようなキャンペーンページも見つけました。「抽選日:2020年9月1日(火)(予定)」ん?予定?行われたの?一回だけ?

ちょっとよく分からないので、ハッキリわかったら追記しますね。

※定期的に姉妹サイトで株主優待のプレゼント企画が行われているようです!

配当金について

配当金はないと思っていましたが、ありました!実際の配当金とは異なりあくまでもプレゼント企画的なものですけどね。

配当プレゼントのメール

1周年記念として保有銘柄ポイント数の1%分を「記念配当」として配られました!!個別の配当金は関係なく一律2021年7月1日時点の時価の1%だそうです。無配当の銘柄を保有していたら爆益!1%だけど(/・ω・)/

今後も毎年もらえるのかは不明です。答え合わせは一年後ですね…

ちなみに私は約3,700ポイントを運用していたので37ポイント付与されていました^^ちょっと嬉しい!配当バンザーイヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

connectとの連携について

connectに口座を開設するとポイントがもらえる~と書きましたが、このconnectとの連携についても書いておきますね。自分が悪いのですが、色々とやってから「え!そうなの!?」となったこともありましたので。。

connectに口座を開設していてStockPoint for CONNECTと連携させている人限定ですので、ポイント運用だけをしている人には関係ありません。

本物の株式にできる!

ポイントを本物の株式と交換することができます。例えば、三菱UFJFGの1株分のポイント約600ポイントを所持していたとします。この600ポイントをconnectへ移管して、connectで三菱UFJFG1株を所有することになります。

移管時の注意点!

ポイントが株になって超いいじゃん!て感じなのですが、注意すべきことが2点あります。

注意点その1-一時所得

移管してきた株は一時所得となります。株式移管日の東証終値がそのまま一時所得となるので、入庫時に株価が600円だった場合(1株入庫)、600円の一時所得です。一時所得は年間50万円まで控除があるので、年間50万円を超えることがなければ問題はありません。しかし、他にも一時所得がありconnectへの株式移管を一気に行ったりして50万円を超えた場合は確定申告をしなければなりません。StockPoint for CONNECTだけで50万円を超えることはそうそうないと思うのでほとんどの人は関係ないでしょうが、他にも一時所得がある場合には要注意です。※ザックリと書いたので、詳しくは公式HPを参照してください

注意点その2-一般口座

connectでは一般口座での預かりになります。私はよく分からず移管してみて、connectで確認したら一般口座預かりだったので「え!?なんで!?」となりました。connectで口座開設した時には特定口座を設定していたからです。元々の設定は関係なく、必ず一般口座預かりになります。

一般口座の何が悪いかと言うと、税金の手続きが面倒になるんですね。移管してきた600円の1株を700円で売却できたとします。すると100円の利益です。この100円に税金がかかってきます。特定口座であれば証券会社が勝手に約20%の税金を差し引いて80円を口座に入れてくれます。もちろん20円は証券会社が納付してくれるので、私たちは何もしなくていいです。しかし一般口座だとこの面倒な手続きを自分で行わなくてはなりません。※税率は細かいので端数切捨てて書いています

一般口座でも年間20万円以内の利益であれば確定申告は不要なのですが、1円でも利益が出ると住民税の申告義務があります。うう~~~面倒…特定口座じゃないと面倒だよぅ…

裏技として、600円で移管された株を500円とかで売って利益を出さないようにすれば申告しなくていいです!w

それならばもういっそのことポイントのままでpontaポイントに変えてしまってもいいと思います。ただし、1%の手数料が取られるので注意してください。私は移管してしまったので確定申告する予定です^^

まとめ

長々と思うところを書いてみました。株式に交換する等、ポイントをサービスの外に出す時に注意が必要ですが、とてもいいサービスだと思います。「株で大儲けしてやるぜ!今すぐにだ!!」とかいうガツガツした人向けではなく、あくまでも初心者向けとして、です。

デザインもかわいい感じで、ゲーム感覚で株取引の第一歩を踏み出せると思います。

今は紹介特典は特にないようなので公式HPからサクッと登録してみてはいかがでしょうか!

コメント

タイトルとURLをコピーしました