保険について思うこと

はじめに

Twitterを始めて、様々な方の意見を見るようになりました。大変勉強になります!その中で、保険について思うことがあったのでちょっと書いてみようと思いました。

結論を言ってしまうと、保険には入っておけ!!!ですw

ここからは長々と、なぜ私がそう思うのかが書いてあります。資産形成する上で、保険は無駄無駄無駄無駄ぁっ!!!解約解約解約ぅーー!!!と思っている(特に)女性にちょっと読んでみて欲しいな、と思っています。
※一個人の意見です!

私は保険に興味がなかった

私が20歳になった時、母が勝手に私の保険を契約しました。親戚のおばちゃんが保険のセールスレディ?をやっていたので、付き合いでですね。
大学を卒業して働き出すまでは母が保険料を払ってくれていましたが、就職してからは自分の保険だし社会人だし…と、毎月約1万円の保険料を払っていました。
内容には特に興味もなかったので淡々と払っていたんですね。(この頃はお金に興味がなかったなぁw
ある時、母が何を思ったのか保険の見直しをしてくれて、月8千円程の保険料になりました。私はラッキー!と思いました^^
30代半ばまでずっと払っていました。毎年の年末調整になると控除があるので、私はこれまたラッキー!くらいに思っていましたw

突然の手術

そんな私も結婚。子供も欲しいね~なんてのんびり生活していたら、卵巣にできていた腫瘍が破裂!入院約一か月と手術を経験しました。
私はお手本のような健康優良児で入院も手術も生まれて初めて!まさか私が!!!ありふれた感想ですが、本当にそう思いました。
腫瘍が破裂するまで痛みも何も自覚症状はありませんでした。
結局、手術で卵巣を片方摘出し、その後の病理検査で境界悪性腫瘍と診断されました。聞きなれないと思いますが、癌じゃない訳でもないし全然OK大丈夫!という訳でもない、グレーな癌みたいなもの…とでも思ってもらえればいいかとw
卵巣を片方失っただけでも結構ショックだったのに、(グレーな)癌だと言われて更にショックでした。更に更に5年間は3か月置きに検査を続けるということで、本当に落ち込みました。
子供は欲しかったので、うまく妊娠できるのかも不安でしたしね。
※卵巣は一つ残っていれば問題ありません!実際私は妊娠~出産できました^^

絶望と希望

軽く絶望していた私ですが、母経由で親戚のおばちゃんへ連絡が行き保険の手続きを進めてくれました。
久々に電話で話しましたが、その時におばちゃんも卵巣を摘出していたということを知りました。「おばちゃんも手術したけど、その後子供3人も産んだから大丈夫よ~!」と励まされたのを覚えています。
そして…手術、入院、一時金とまとまったお金が振り込まれました。ついでに、癌と診断されたらその後の保険料が免除される特約に入っていたので保険料の支払いがなくなりました!
「私、再発して死ぬのかも…」とか暗い考えに思考を支配されていた私ですが、通帳の金額と毎月の保険料支払いがなくなるという事実で
(((o(゚▽゚)o)))え…毎月8千円…何に使おう!?!?ヒャー!!
となりましたw単純ですが、これからずーっと毎月8千円自由に使えると思ったら希望が出てきたんですねw
好きな漫画家さんの支援に使ったり、何か美味しいもの食べたり、ゲームに課金だってできちゃう!!痛い思いしたけど、人生捨てたもんじゃないね!!w

保険はお守り

だと思っています。
当たり前ですが、何事もなく使われることがなければそれが一番です。
ただ、何も起きないなんて誰にも分かりません。
私の場合は不幸にもお守りが発動してしまいました。本当に、何の前触れもなく私は卵巣を一つ失いました。
女性特有の病気は怖いです。
どうか、定期的に検査を受けてください。
それでも病気になってしまう時はなってしまいます。
これからの人生を暗く考えてしまう、そんな時にお金の不安まで付きまとってきたら…悪い方へ悪い方へと考えてしまいます。
そこをカバーしてくれるお守り(保険)は用意しておきましょう。資産運用して自分で万一の時のお金も用意しておく!!という人もいるかもしれませんし、否定はしませんが、それとは別物と考えた方がいいと思います。
リスク分散です!株だけでなく国債や金に投資するように保険にも入っておく。当然リバランスの為、数年に一度は見直しをする。
今は本当に色々な保険があります。保険の窓口なんかに気軽に相談してみるといいと思います。
もちろんですが、詐欺まがいの貯蓄型保険や掛け金が多過ぎて家計が苦しくなるような保険は不要でしょう。見直すべきです。
ですが、そこで「病気になんてならないから~」と全て解約してしまうのはダメだと思いますよ。個人的には、控除を受けられる金額で収まるくらいのものでいいと思います。
※私は保険屋さんではありません!保険加入は個人の責任でお願いします><

余談

卵巣摘出後、私は幸運にも子宝に恵まれました。
なんやかんやで緊急帝王切開になってしまい、再びお腹を切りました。。
そして、また保険がおりました!!痛い思いをした分、いいこともないとね!!!(つд⊂)エーン
帝王切開も増えているようですので、子供を望まれている方は尚更保険に入っておくことをお勧めします~

ではでは、皆さんがお守りはお守りとして使われることなく、健康で過ごされますように…^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする