Cygwinを入れてみる

Cygwinってなんだろう?

Cygwin(シグウィン)ってなぁに?という方もいらっしゃるかもしれませんね。私もあまり詳しくないのですが…

Cygwin(シグウィン)は、Windowsオペレーティングシステム上で動作するUNIXライクな環境の一つである。フリーソフトウェアである。

http://ja.wikipedia.org/wiki/Cygwin

だそうです!UNIXサーバーとか用意しなくても色々できるんですね!

まぁ、使ってみたいのでとりあえず入れてみよう!と、やってみたので手順のメモです。

Cygwinをインストール

 http://www.cygwin.com/ へアクセスしてインストーラーをダウンロードします。

私のPCは32ビット版なので”setup-x86.exe”を選択しました。

ダウンロードが完了したらEXEを実行!セキュリティの警告が出ると思いますが、構わず実行!すると下記のような画面が出てくるので、「次へ」をどんどんクリックしていきます。

cygwin2

基本的に選択するところはデフォルトのままで進めてみます。

cygwin3

ルートディレクトリをどこにするか聞かれますけど、これもそのままにします。

cygwin4

ここもそのままで…

cygwin5

インターネットの接続を選択します。これも特殊な環境でなければデフォルトでいいと思います。

cygwin6

どこからパッケージをダウンロードしてくるのか選択します。どこでもいいと思いますが、~~.jpだと速度が速い?らしいです。本当かな。

cygwin7

何を入れるのか選択します。とりあえずPHPは使いたいので検索窓で「php」と入力!PHPの右にぐるぐるマークと「Default」という文字が書かれていますので、「Default」をクリックして「Install」にします。そして次へ~

cygwin9

ここで次へをクリックすると色々とダウンロードが始まります。

cygwin10

落ち着くとまた次へを押すターンになります…

cygwin11

デスクトップにアイコンを作成する~とかを選択して、完了!

cygwin12

メニューに「Cygwin Terminal」が表示されていればOK!やった~!次からどんどん使っていきますよ~

cygwin13

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする