PhpStormを使ってみる – Gitの操作も

PHP向けIDE(統合開発環境)です!
PHPを使うようになって5~6年程になりますが、実はずっとsakuraエディタを使っています…Eclipseを使ってみたこともあるのですが、起動に時間かかるし重いし固まるし(PCのスペックの問題だった気がしてきた…)、結局sakuraエディタに戻ってくる…ということを繰り返していました。ただ使いこなせていなかっただけですね。。

トライアルをインストール!

とりあえずEclipseにはトラウマがあるので、以前一緒にお仕事をした方が「いいよ~」と言っていたPhpStormを使ってみよう!と思いました。
有料なので腰が引けていましたが、30日間の試用期間があるのと、色々と作ってみたいものが出てきたのでついに手を出してみることに!ドキドキですね!

Download PhpStorm

私の環境はWindowsなので、Windows版をダウンロードしてみます。シンプルなダウンロード画面ですね。途中PHPとかのチェックボックスをチェックするくらいで、特に迷うことなくインストール完了!新規プロジェクト作成もサクサクっと完了~起動も速いし、いい感じですね。メニュー等全部英語ですが、なんとなく雰囲気でいけそう^^

とても簡単だったので、特に書くことがなかった…

PhpStorm上でGitを使ってみる

せっかくなので、昨日作ったGitプロジェクトをPhpStorm上で操作してみたいと思います。

Fetchと、Commit、Push!

昨日は黒い画面でCommitとPushを行ってみました。そのtestディレクトリをPhpStormで開いてみます。そこで右クリックしてみると「Git」の文字が…!これっぽいので、選択してみるとFetchとか色々できそう!とりあえずFetchしてみます!

phpstorm_2パスワードを聞かれるので、またまた入力して、Fetch完了!おやおや…これも簡単…しかも、このパスワードをいつも入力しないで済むよう設定することもできました。もう一度Fetchしてみると、もうパスワードは聞かれません!お~、簡単。

testクラスを作って、akariファンクションを作ってみたので、Pushしてみたいと思います。

まずはAddしてステージング。そしてCommit File..~改行コードのワーニングが出ますが、Fix and Commitを選択!これまた無事完了したぽい。

phpstorm_4最後にPush!先ほどFetchを選択したところのメニューにPushがあるので、実行!

phpstorm_3Bitbucketの画面を確認してみると、ちゃんと反映されています!コメントも、先ほど私が入れたものですね。うーん、これも簡単…

bitbucket-0-1-2016-436PhpStromとGit(Bitbucket)の連携は問題なさそう!本当にスムーズ…優秀ですね><まだまだやることはあると思いますが、とりあえず色々と使って試してみたいと思います!

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする