バーコードリーダーで読み込んだ情報をあれこれしたい

最近、ちょっとやってみたいことがあったので、それを少しずつ進めてみたりしていました。
何をやってみたいのかと言うと…レジみたいなものです!
既に別で作ったサイトがあります。それは私の書籍管理で、持っている本のデータをDBで管理してついでにWEBで見れるようにしてある…それだけです。
それだけなんですが、そのバックオフィスを作ろうかな~と思いました。
手元にあるバーコードリーダーを使って私が持っている本のバーコードを読み取りISBNを取得して書籍情報を取得して~とやっているのですが、そこをもっとスマートにしたい。。
一旦ISBNをテキストファイルに書き出して、それをPHPで読み込んでぐるぐると全件分情報取得してくる…
それをですね、ピッとISBNを読み込んだら情報取得してきて画面に表示してそれで登録してよければOKして登録~みたいなのだったらいいな~と想像しています。
これもIoT…?w

そんなこんなで、画面を作ってみました。
book_mente_01
どこかで見たことのある画面ですねw
laravelでデフォルトで作成できるログイン画面をベースにちょっといじっただけですw

book_mente_02
ISBN番号を入力されたと仮定して、取得ボタンを押下されたらajax通信を走らせてその返り値を下のエリアに表示させています。
今回は単純に入力された値を返しています。AmazonAPIから情報取得をして返却するAPIをこれから作りこんでいく予定です。

書籍情報取得ボタンのあたりは下記のようなHTMLを書いてみました。

大したことは書いていないですが、javascriptはこんな感じで書きました。javascriptは苦手です…

/bookinfo というのが書籍情報取得用のAPIです。作成途中なので、もらった値をそのまま返すだけ…

ついでに、バーコードリーダーでバーコードを読み込んだ時の挙動としてEnter押下と同様の動きをするようなので…
先ほどの処理がEnter押下でも発火するよう下記のようにも書いてみました。

keyCodeの値が13だとEnterキーなんですね!!(初めて知った
さて、これをバーコードリーダーと連携させてうまく動いてくれればいいのですが…それはまた別のお話…ヽ(=´▽`=)ノ

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする