BitbucketでWikiを作ってみる

APIができてきたので、WikiでAPIの仕様についてまとめておきたいなぁと思いました。
最初にそういう仕様まとめておけよ!というツッコミは聞こえません=w=

Wikiの設定

左メニューの一番下に「Settings」というリンクがあるので選択。
Settingsのメニューが表示されるので、WIKIにある「Wiki設定」を選択。
「Wiki を使用しない」にチェックがついているので、(ここでも恥ずかしいので)「非公開 Wiki」を選択して「保存」!
Wiki 設定 — Bitbucket

すると、左メニューに「Wiki」というリンクができます!
これだけでWikiの準備は完了です。簡単ですね。
Wiki メニュー — Bitbucket

Wikiを書いてみる

せっかくなのでWikiを書いてみたいと思います!

下記のような感じで書いてみると…
wiki — Bitbucket

こうなります!

wiki - API一覧 — Bitbucket

うーん…書き方が悪いのか、それっぽくはできた気がしますけど、なんかイマイチ…?
今回はMarkdown記法で書いてみましたが、表なんかを凝って作ろうとするとちょっと難しいかもしれませんね。私の書き方が悪いだけなのか…でも、書き方調べてみてもこんな感じみたいですね。
そもそも、そういう凝った作りにするのを想定していないのかな。もうちょっと違うこと書いたりするのに使ってみようと思います。。

一応、参考までに今回書いた内容を貼っておきます。

スポンサーリンク
レクタングル(大)
レクタングル(大)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする